ママチャリも含めて主に、スポーツ車ですが、自分の安全のために参考にしてください。

 

まず、かわいいお子様を乗せて走る方も、自分自身だけの方も、自分の安全を守ると、同乗者も(おこちゃま)周りの人も、全て守れると言うことを認識してください。

 

さっさと行きたい、と言う習性と、自分の安全のために譲る!と言うことを意識してください。

 

 

信号待ちで、左側が開いているので、車の左を追い越し、交差点の信号で車の前を走ると、どの車でも、かなりの敵対心をもたれます。それは左をすり抜ける速度によります。

 

必ずと言うほど、追い越され、釜を切られます(右から多い被される)出来れば、左をすりぬけづ、ちゃんと順番を守り、車をやり過ごしてください。

大切な子供を乗せている人は、特にです。

 

それから、赤信号でも左折だからと堂々とやると、右から直進する車に、かなりの敵対心を与えています。ヤルナと言いません、かなり危害を加えられると思いなさい。

 

 

 

 

傘指し自転車は、自殺行為です。右左両方ブレーキ使っても雨で、半分の性動力、片手で4分の1になります。

 

頭濡れん為に、死にたいですか、子供がかわいそう。です。あんただけ死ねばいい。です。

 

 

走行は蛇行せず、一直線で走ってください、あまり左によると横着に抜かされますから、歩道白線がありば、それから右に15cmより、歩道縁石があれば、そこから20cm右をキープして走ります。

 

追い上げられても、加速せず、減速、停止を考えてください。悔しいですけど。

特に、

ダンプ、トラックは、死ぬよりましです。