幻霧橋♪

2018/07/06

 

ごくごく平凡な橋
霧がかかると一気に幻想的に
橋を渡ると別世界が待っている?

DSC_7216

 

 

↓↓いつもポチありがとうございます。
皆様のポチで励みになります^^

西川茂

2018/07/06

松本龍以の復活を喜んでいるのだが、もう1人もう一度CDを出してもらいたい人がこのお方。

西川茂

結構ライブなどネットで見る限り活躍しているみたいだが音源がない。

西川茂 元プレゼンスのボーカリストとジャパメタファンなら知らない人はいないだろう。

この人も上手い。

声に特徴があり、なんとも言えない良さがある。声の張り上げ方が良いのだ。

この人は曲による。

この声をこのままにしておくのは勿体無い。

この声にあった極上の曲をどなたか書いて頂きたい。

 トビアス サメットがエリックマーティンに歌わした様に、作曲能力が高い方が歌の上手い方に歌わせれば良いのだ。

 

うーん誰が良いだろう。44マグナム バンかな。会いそうだ。あの人ならポップで良い曲を作れる。ユニット組んでくれないかな。

西川茂の曲はまた後で紹介します。

今日の一曲は決まったシゲルでいこう。

今日のお昼

2018/07/03

今日のお昼

うどん

f:id:gemrock:20170331122618j:image

天ぷら無しだ。

それも小。

400カロリーかな。

 

流石にこれは寂しい。

f:id:gemrock:20170331122828j:image

おでん。

ダイエットの鉄板だ。

コンニャクと大根。

100カロリーだ。

これで、500カロリーかな。

 

朝はバナナ

久しぶりにマステ購入

マスキングテープを順調に消費していましたが、

購入は本当に久しぶり。

私が欲しくなるようなマステがなかったので、買わない間に

箱いっぱいに溢れるほどに乗っていたマスキングテープが

箱に隙間ができるようになり、購入した。

どーんと7つ、ネットショップで。

火曜日に夫がインフルエンザA型と診断されて。

木曜日に小3の娘がインフルエンザA型と診断されて、

末っ子も夜には39度の発熱…。

合間に「アイスクリーム!!」とか「ティッシュなくなった!」

「読む本がなくなったから、図書館でなにか借りてきて!」

というインフルエンザの人たちの要望に応え、東に走り、

「靴が破れた!」「ノートが終わった!」と

突然言う小1の息子の要望にも応え、西に走り、

運転は基本的にしたくない私が運転して走り回る日々。

夫だけインフルエンザのときは、別室隔離できたけれど、

小3の娘や5歳の末っ子が高熱では、別室隔離は不安で

インフルエンザの人たちと同じ布団でマスクして就寝。

寝るギリギリまで窓を開けて、空気を入れ替えてと奮闘中で

まだ私と小1の息子は元気に過ごせている。

私がインフルエンザに罹患したときのために大量購入した

カップラーメン。

我が家ではカップラーメンは滅多に食べないので、

食べたくて仕方がない小1の息子に毎日、お目々キラキラで

「お母さん、まだ元気なん?」と聞かれてます。

ええ、元気だから今日もご飯作るよ~と言うと、

がっくりされる。相変わらず失礼な…。

手作りのご飯のほうがごちそうだというのに。


にほんブログ村

め(目)

2018/04/09

め―どうしてみえるの? (知識の絵本)
そして、もう1冊借りてきたのがこちらです。小学生向けくらいなんですが、どうして? って、それは、先日から上の子が、めがねをかけるようになったからです。視力の発達の遅れによる遠視です。めがねをかけて物をちゃんと見ることにより、視力があがる(治療になる)ということです。この目のことは、別のブログ、
http://tele.blog56.fc2.com/
に書くことにしましたので、いきさつなどはそちらへどうぞ。まだあんまり書いてませんが…。

そんなわけで、文字&漢字ばっかりの絵本も借りてきて、親子で勉強です。文字が多いわりには、なんだかそういう理屈の説明がおもしろいのか、絵が親しみやすいからなのか、上の子はほとんどちゃんと聞くだけ聞いてくれました。いろいろなめがねが並んだページや、だまし絵のページはやはり、おもしろいようです(親でも)。

こういう絵本、重要で、かつ、貴重だなと、改めて思わされました。病院で診断されて初めて、どうなってるの?と調べ始めるわけですが、治療するのは子供。本人に、そのしくみや大切さを知ってもらうのに、子供(幼児)なら絵本がやっぱり最適なのでしょうから。

古山です。

ひらがなと漢字の、すぐれた練習帳を紹介します。

「なぞらずにうまくなる 子どものひらがな練習帳」実務教育出版 1000円+税

「ぐるーん」、「ぴょん」、「しゅーっ」などと動きで示していて、子ども心
をよく知ってます。
大人のひらがな練習にもいいです。私も最近これで練習しました。

「下村式となえて書く漢字ドリル 漢字練習ノート」各学年 偕成社
500円+税
ベストセラーです。それだけのことはあります。

これまで、学校にまったく行っていない子にずいぶんと出会いました。親がま
ったく教えていない場合でも、字が読めない子がいない。これには驚きました。
いったい、どうして、文盲が生まれるのかと不思議に思います。おそらく、文盲
が生じるのは、教える教えないではなくて、字の文化がないからではないかと思
います。

しかし、書くほうはというと、個人差は大きいのですが、たいていは教えない
と書けません。読むのと書くので、脳の使いどころは全く違うようです。

字が書けることは、日常生活でも、学校に合流する場合でも、必要度が高いで
す。でも、ここで、学校と同じにひたすら練習とテストでは、ホームスクールを
やっている意味がありません。
多くの場合、子どもは漢字が書けることを面白がります。

・バツをつけない。

・練習回数はお好きなように。

くらいが最低限かと思います。
遊び心を忘れないことだと思います。漢字で、こんなふうに遊べた、というの
があったら、情報交換しましょう。

まずフィリピン人にとってのNavy Exchange(NEX)をしなくてはいけませんね。
彼女達にとって、NEXはまるで「セレブがお買い物をする場所」なのです。この場合のセレブは、英語の"celebrity"本来の意味ではなく、日本人が意味を変えて使っている安っぽいセレブの方ですよ。

111008-N-IO627-013.jpg

これといってすごく魅力的なものが置いてあるわけではありません。取り扱われているブランドにもごく限りがありますし(だからバッティングはよく見かけられます>>メインブログにて紹介しています バッティング天国・横須賀基地 - Inside the gate)、商品の質がよいわけでもありません。だけどなぜか横須賀のフィリピン人従業員達は、NEXを目指すのです。
職場でのお昼寝用のブランケットも、日本のお店でいくらでも安くてそこそこよいものが手に入るのに、なぜかNEX.....
だけどNEXでの買い物は非課税でできるため、日本政府に納税している人間は買い物ができません。日本に不利益をもたらすと考えられるからだそうです。だけど入店は許されています。
よってどうしてもセレブなNEX(笑)に入って買い物がしたい場合は、米軍関係者あるいはその扶養家族に入れてもらって、彼らに支払ってもらう必要があります。

「1セント、1銭でも損したくない」フィリピン人とその腰巾着みたいな日本人女性

知人女性ダニエラ(仮名)が、フィリピン人女性ノーマ(仮名)と、その腰巾着みたいな存在の日本人女性まゆみさん(仮名)をNEXに入れてあげた時の話です。
NEXではもう円が使えないし、そもそもノーマとまゆみさんは、日本政府に納税していますから、NEXで自分で買い物することが許されていません(ノーマは日本人男性と結婚している)。
ではどうするかというと、まず自分が欲しいものを選び、その分のお金(ドル)をダニエラに渡して、ダニエラに支払ってもらうか、後で返します。

ドルを持っておらず、後で返す場合、常識がある人ならその日の基地内でのレートで円に換算をして返すわけですが、常識に加えて最低限の礼節のある人なら「今日はNEXに入れてくれてありがとう」と感謝の気持ちを込めて、きりのよい数字に切り上げて返します。
例えばショッピングにかかったお金=ダニエラが立て替えてくれたお金が$35.85だったら・・・

35.85x115(←その日の横須賀基地内の円レート)=4122.75円

≒キリのよい数字 4.500円に切り上げ

て返すとかね。だってダニエラにしてみれば、NEXなんていつでも来られる場所なのに、この二人のショッピングにつきあうために時間を割いてあげたんですよ。
それにこういう時に多く返しておけば、またNEXに入りたいなぁという時に、ダニエラだって気持ちよく連れて行ってくれるじゃないですか。ところがノーマはこう言い出したのです。

「ドルに替えてから返してもいい?」

ノーマの指人形のような存在であるまゆみさんは、彼女の隣でダニエラと目を合わせないようにしているだけ・・・。

ダニエラは「はぁ・・・これからまたラッキー商事まで歩かされるのか」と思ったそうです。この時点で恩を仇で返すようなことをしているノーマ。
横須賀基地内の娯楽施設では、円⇔ドルの両替サービスは2015年7月末で終了していますから、ベースの外の業者を利用するしかないのです。

そして次にノーマがしたことは、基地内で働いている友人に電話をかけることでした。その日の基地内のレートを確認するためです。

1899 Yen Japan

実は基地内(オンベース)のレートは、基地の外(オフベース)の業者や銀行に比べて、ドルが若干強いのです。
ですからノーマのように円をドルに替えて返す場合、少しでも自分に有利なレートでドルに替えて返したいのです。
そしてそのほんの数ドル数セントの違いのために、ダニエラさんをラッキー商事まで歩かせて若干自分に有利なオフベースのレートでドルに両替して、ダニエラさんにきっかり返しました。


ただしフィリピン人が皆こういう失礼なことが平気でできる人とは限りません。例えば私の知り合いは「マリア、NEXで〇〇買ってきて」と頼むとしますよね。で、私が買ってくると「お釣りはいらないよ」と言って多めにくれます。手数料という名の交際費は、よい人間関係を持続していく上の潤滑油です。この潤滑油をケチる人は、お金はたまるけど友人は去っていくでしょう。

便利に使える人とそうでない人を見分けて利用するフィリピン人

ダニエラさんからこの話を聞いた時、なんて礼儀知らずで図々しいやつらなんだと思うと同時に、きっと彼女は便利に使っても大丈夫な、お人好しオーラを出してしまっているのだろうと思いました。
ノーマはダニエラさんに、こういうことを2,3回したことがあるとのことでしたから、うまく利用されているんですよ。Noと言えないのは人は、日本人だけでなくアメリカ人にもいるのです。
「いいように利用されているだけだから、もう今後はおつきあいをやめたら?」と私からアドバイスしました。それ以来もうダニエラさんはノーマとも腰巾着とも連絡をとっていないそうです。
横須賀基地で勢力を持つフィリピン人の腰巾着になることを決めた日本人女性については、また別の記事で書こうと思います。

関連記事:フィリピーナはロゴ地獄がお好き - 横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

ピアノの先生たちは、ご自身のお子さんにもやはり、ピアノ教育を受けさせておられるかたが多いことと思います。さて、我が家では。

息子は今、小学2年生、もうすぐ3年生になります。

今頃、一般的にみれば遅いスタートですが、ピアノを教え始めました。

この子は小さいときから好みや意思がはっきりしていて、幼稚園のときからダンスや「振り」つきの歌は、「一切」やらない。音楽をかけながらの体操も、やらない。小学生になっても、運動会の全員のダンスでも、一人で突っ立って絶対に踊らない。と徹底ぶりでした。小学校の音楽で、今風のダンスをかなり取り入れた授業をされているのですが、先生によると、やはり何もせずずっと突っ立っていたそうです。

そういう子だったし、やらないだろうと思い、特にピアノや音楽を教えていませんでした。リトミック的なものも絶対にやりませんし。

和服を着て腰に刀を差して侍になっていたり、歴史の本ばかり読んだり、日本の城や戦艦の細かい絵を描いたり…自分のつくる空想の世界にばかり夢中な子でした。

そのうち、自分からピアノを習う気持ちになったらしいので教え始めました。でもずっと、ちょっとレッスンしてはその後1ヶ月全くピアノをさわらない…という感じ。ピアノ習っているとは言い難い状況でした。我が子なので、特に練習させもせず(やりたくないことは、本当にやらない子なので…。)そのままにしていました。

そんなふうに休み休み、のんびりとレッスンした内容は。

もう2年生だけれど、最初から楽譜を教えず、色鉛筆で手書きした、絵のような譜から始めました。音の高低と長さと、歌と鍵盤が一致するよう、少しづつすすめていました。

やっと「きちんとレッスンをして、なるべく毎日弾くように」し始めたのは、ほんの1~2週間ほど前。一昨日、初めて、大譜表を見せて教えてみたら、すぐ楽譜の読み方がわかったようです。そのとき、これやってみる?と渡したのは、右手と左手が受け渡しして旋律を弾く、または単音の左手伴奏のある曲など、初歩の楽譜。その日から、楽しくなってきたのか、「自主練」と言いながら、ひとりでどんどん楽譜を見て何曲も何曲も、弾きはじめました。

 

この様子には、私もちょっと意外でした。(ピアノを習うようなタイプではなかったんですよ。)

やる気が出たら一気に進歩する、そのスピード。

それから、その子に合わせた”根っこ育て”していれば、ちゃんと育っていたんだということ。(今まで私自身にはそんなに、教えた、という感覚がなかったんです)

我が子ながら、結構面白いです。

そして、指導するということに、新たな学びもありました。

f:id:rakbaimai2:20170918102648j:plain

卵、バター、乳製品、白砂糖など当たり前に甘いお菓子に使われる材料などを使わずに極上の美味しさを提供するヴィーガンケーキ。何度食べても美味いマンゴーケーキです。しっとりの中にほのかな甘さ、とろけるマンゴーのハーモニーです。これぞ職人技、僕達にとってはナンバー1のケーキですね。

EF50mm F1.4 USM

f:id:rakbaimai2:20170918102707j:plain

もうお腹いっぱい、っと思うほどボリューム満点なチョコレート。もちろんヴィーガンです。この美味さは一体どうやって作るのでしょうか?こうしてブログを書いると食べたくなってしまいます。夫婦で美味しい時間を大切している僕達のお気に入りレストランです